2018年05月22日

平成30年6月17日(日)市民歴史講座特別講演会「大東亜戦争における潜水艦作戦の反省と教訓

東アジアの安全保障環境が激変しようとしている現在、島国の我が国の防衛にとって海上・海中の防衛が死活的に重要であると思われます。
そこで海上自衛隊の潜水艦隊司令官として国防の第一線におられた矢野一樹海将に、先の大戦の潜水艦戦の戦略と闘いの実相を振り返り、教訓と共に足下の中国の脅威について講演していただくことになりました。

 講演者 矢野一樹(元海上自衛隊潜水艦隊司令官海将(平成25年退官))
 日 時 平成30年6月17日(日) 14:30〜16:30
 会 場 岡山国際交流センター 地下レセプションホール
     岡山市北区奉還町2-2-1(JR岡山駅西口すぐ)電話 086-256-2905
 参加費 1,000円(大学生以下無料)
 主 催 NPO法人真実の歴史を学ぶ会
 共 催 頑張れ日本!全国行動委員会岡山

矢野提督講演会(表)b.jpg
posted by 日本会議岡山 at 17:08| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: